​miniature

日頃「夢」を見ることは少ないのだが、見るときは決まって悪夢だ。

普段は離れている現実と非現実の距離が近くなるのが夢だ。

それぞれの世界の境界が曖昧になる夢。

どうか二つの距離が遠いままでありますように。

使用メディア

​ひよこ饅頭の箱、コンタクトレンズの箱