カルミンとは

株式会社明治から発売されていた清涼菓子である。

 

1921年(大正10年) 発売開始。

1980年~    シンガポールで製造。輸入して販売。

商品名の由来は「カルシウム」と「ミント」。

ほんのり優しいミント味。

硬いラムネのような食感。

内容量は15粒

遠足の時の酔い止めとして重宝された。

炭酸カルシウムが含まれており、戦争時には栄養菓子として推奨された。

↑ ミント色のパッケージが特徴。

  外面がアルミ加工された紙で

  中身を包み、その上にこの柄

  の紙が巻いてある。

IMG_9284.PNG
IMG_9285_edited.png

↑ 戦前のパッケージ

なぜ生産終了?

・原価の高騰

・手に取ってもらえなくなった